顎に手を当てる男性

男性の見た目を左右する頭髪を復活させたいなら自毛植毛

男性型脱毛症治療の選択肢としての自毛植毛

自毛植毛というのは、頭の髪が薄くなったときに、自分の頭の別の部分から髪を移植するということです。髪を移植するときには、毛包という器官を頭の皮膚から切り取ります。毛包というのは、髪の毛を生産する器官です。
自毛植毛は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症に対して行われます。男性に特有の脱毛症で、男性ホルモンの影響で起こります。前頭部がM字型に脱毛したり、頭頂部が薄くなったりするのが特徴です。フィナステリドなどの抗男性ホルモン薬を使った薬物治療も存在します。薬物治療に効果がなかった場合に、自毛植毛を選択するという考え方もあります。
自毛植毛では、男性型脱毛症の影響を受けない後頭部などから移植することが多いようです。移植さた毛包は、男性ホルモンによる影響を受けない部分なので、移植した後にも発毛を続けます。植毛に関してよくFTU、つまりフォリキュラーユニットトランスプランテーションという言葉を聞きます。
これは毛包が1~4つ含まれた小さな単位で頭皮を切り取って移植する方法です。M字に前頭部が脱毛した場合は、200から2,000本分程度の毛包が必要だといわれています。その量によって自毛植毛の費用も変わってくるようです。M字型や頭頂部の男性が脱毛症になった場合には、薬物による治療や自毛植毛による治療が考えられます。

注目の記事

男性型脱毛症治療の選択肢としての自毛植毛

自毛植毛というのは、頭の髪が薄くなったときに、自分の頭の別の部分から髪を移植するということです。髪を移植するときには、毛包という器官を頭の皮膚から切り取ります。毛包というのは、髪の毛を生産する器…

自毛植毛を選ぶメリット

植毛の中でも、メリットの多さで人気となっているのが、自毛植毛です。自毛植毛は、後頭部のように髪の毛が残っている部分から髪の毛を採取し、株分けした後に、毛が減ってしまった部分に植えていく植毛法です…

自毛植毛を知っていますか

皆さんは自毛植毛と言葉を知っていますでしょうか。私が自毛植毛を知ったのは、3年ほど前でした。最初聞いたときには普通の植毛じゃないのかと思っていましたが、自分自身の後頭部や側頭部の毛を持ってきて移…

AGAに有効な手段は自毛植毛だけ

自毛植毛は、育毛剤や発毛剤と言った製品を利用する方法ではなく、文字通り外科手術を行うことで薄毛を治療していく手術のことです。自毛植毛は、人工毛髪を使った手術とは違って、髪の毛をドナーとして提供し…

記事リスト